現場レポート

伊勢原市にて養生作業!

2019.8.1

 
いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は伊勢原市内のお客様邸にて屋根、外壁塗装工事のご依頼を頂きました。
 
前回の作業で全体の洗浄作業が完了していました。
 
そこで今回は外壁塗装前の養生を行ないます。
 
窓枠やアルミサッシ、玄関等の大きな部分、そして立ち上がり基礎などの足回りや歩行する部分など、思いつく限りは養生を行います。
 
養生に隙間作るべからず。
 
養生をする際何よりも重要視されるのが、壁との間に隙間を作ることなく、剥がれにくい養生を行い、直線は出来る限りまっすぐ養生を行うという事です。
 
壁面全体の養生が済みましたので、次に養生を行って行くのが家の周りの植木類です。
 
意外と見落としがちになってしまう植木類でですが、植物は塗料がかかってしまうと枯れてしまったり、腐食してしまったりと最悪は死んでしまうこともありますので気をつけなければなりません。
 
特に住宅地などの密接した環境はこの養生が大切になってきます。
 
植物も生きています。
 
生き物を相手にする場合は、これでいいかではなく、ここまでしなければいけない、という気持ちを常に持ち、作業を行なっています。
 
庭の周りの防視用の植樹も塗装工事に差し支えのある場合必ず養生をしています。
 
家の周りのものも全て養生を行いましたので次回から塗装工事を行なっていきたいと思います。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る