現場レポート

神奈川県伊勢原市にて外壁塗装用の足場立て作業!

2019.9.24

 
いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は神奈川県伊勢原市内のお客様邸にて屋根、外壁の塗り替え塗装工事のご依頼を頂きました。
 
今回より新たに入らせて頂く現場という事で、足場の立て方から作業を開始しました。
 
足場を立てる時に必ず確認しなければならないのが、接地面の強度です。
 
コンクリートやアスファルト舗装の上であれば何の心配もありません。
 
ですが多くの一般住宅の場合は土、もしくは芝生といった所が多いのではないでしょうか。
 
こういった軟弱な地盤の上に足場を立ててしまうと、足場の傾きが発生してしまいます。
 
できる限り足場の傾きを防ぐ為に地盤の締め固めを徹底的に行います。
 
この作業を念入りに行う事で足場の傾き、倒壊を防ぐ事が出来るので安心して作業を進められるのです。
 
今回は総二階建ての住宅でしたので、丸一日をかけて足場の立て方から防護ネット張りまでを終える事が出来ました。
 
次回の作業では、洗浄作業を進めて行きます。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る