現場レポート

神奈川県平塚市 外壁塗装 コーキング工事(シーリング) オートインクシード

2020.2.7

神奈川県平塚市で、コーキング工事を行いました。

 

 

コーキング工事は、外壁の塗装を行う前の作業で、

外壁のボードとボードのつなぎ目をシーリング材で埋める工事です。

 

今回のご自宅では、シーリング材の真ん中が切れてしまっていました。

もともとあったシーリング材を全て撤去し、

新しいシーリングを充填していく『シーリング打ち替え工事』を行いました。

 

 

シーリングは、環境にもよりますが、通常5年ほどで劣化が進んできます。

今回のように、破断してしまっている場合の対策としては、

耐久性の高いシーリング材での打ち替え工事が必要です。

 

当社がオススメしている耐久性の高いシーリング材の

オートインクシードを使用しました。

 

これまでのシーリング材の耐性は、5年程度と言われていましたが、

オートインクシードは、20~30年と言われています。

 

耐性が低いと、地震や雨風等で伸縮を繰り返し、

破断やヒビ、剥離等の症状が発生してしまい、雨水や風、

害虫等が入ってきてしまいます。

 

オートインクシードは耐性だけでなく、汚れ防止機能も搭載しているので、

外壁の美しさを長期間維持する事にも期待できます。

 

当社では、塗料だけでなく、下準備の工事にもこだわり、

快適な住まい作りのお手伝いをいたします。

 

−N−

 

 

海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、秦野市、厚木市、伊勢原市で、塗装工事、屋根工事のことなら、RINOAへお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る