現場レポート

神奈川県平塚市 屋根塗装 トタン屋根 下地処理 ケレン作業

2020.6.11

神奈川県平塚市 屋根塗装 トタン屋根 下地処理 ケレン作業

神奈川県平塚市にて、屋根塗装のご報告の続きです!

 

今回は、下地処理のケレン作業の様子についてお伝えします。

 

「ケレン」と聞いてもあまりピンとこない方が多いかと思います。

簡単に言うと、下地の不純物を落とす作業です。

 

下地処理の最初の工程である、高圧洗浄作業の際に、

強力な水圧で汚れや古い塗膜を落としますが、

どうしても落とし切れない頑固な汚れやサビをケレン作業で落とします。

「施工前の下地処理」については、こちらのページです。

 

ケレン作業は、塗膜と下地の間に不純物が残っていると、

どんなに優れた塗料でも不純物が下から塗膜に悪影響を及ぼし、

長持ちしなくなってしまいます。

サビが残っているとサビが塗膜を食い破ったり、

塗膜剥離や浮きが生じるようになってしまいます。

 

サビが残った状態でサビ止めを塗っても、サビの進行は抑えられませんので、

手工具や電動工具を使って不純物を落としていきます。

 

神奈川県平塚市 屋根塗装 トタン屋根 下地処理 ケレン作業

 

神奈川県平塚市 屋根塗装 トタン屋根 下地処理 ケレン作業2

 

ケレン作業によって凸凹が平滑になった下地は、塗装の仕上がりを良くします。

また、不純物が無くなる事で密着性も良くなるので、

塗膜が丈夫で長持ちしてくれます。

「下地調整時に行う、ケレン作業の重要性と役割とは」については、こちらのページです。

 

この続きは、次回の現場レポートで!

 

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る