現場レポート

神奈川県伊勢原市 外壁・屋根・防水工事 養生〜下塗り

2020.10.3

外壁塗装の画像

神奈川県伊勢原市、外壁・屋根・防水工事の現場の続きになります!

本日は外壁塗装の作業を行います。

外壁塗装の工程はこんな感じに進んでいきます。

 

養生

下地処理

下塗り

中塗り

上塗り

最終点検

 

詳しい施工の流れについてはこちらの「施工の流れ」をご覧ください。

 

養生という言葉はご存知ですか?

養生というのは現場を汚さないように作業するところをブルーシートやマスカーなどを使用して覆ってあげることです。

 

養生がきれいな現場は仕上がりもきれいと言われるほど、養生は大事な作業工程の一つです。

もちろん養生が汚いと手直しややり直しが多くなるのも当然のこと。

現場が汚れないように丁寧に養生をしていきます!

 

外壁塗装の画像

 

養生を終えたら下地処理をしてから下塗りを行います。

下地処理は塗装工事の始まりにして重要な作業です。

 

下地処理についてはこちらの「施工前の下地処理」にて詳しくお伝えしていますので、良ければご参考ください!

 

下塗りは仕上げに塗る上塗り材の密着性を良くさせるものです。

シーラーやフイラーなど現場の状態や上塗り材に合わせて塗布していきます。

 

塗布面の状態が悪かったり、密着性に不安がある場合は、さらに密着性を重視したカチオンシーラーを使う時もあります。

下塗り材が適切でないと塗料の剥がれにつながりますので、注意が必要です。

 

それでは今回は下塗りまでをお伝えしましたが、続きは次回の現場レポートにてお伝えします。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る