現場レポート

神奈川県秦野市 K様邸 屋根塗装 破風・軒天の下地処理

2022.3.18

 

本日は、神奈川県秦野市のK様邸でおこなった屋根塗装の様子をお伝えします。

 

まずは、屋根の破風と軒天の下地処理をおこないました。

 

破風とは屋根の妻側部分のことで、軒天とは軒の裏側部分のことです。

 

どちらとも汚れや剥がれが見られたので、しっかり下地処理をおこなっていきます。

 

 

 

ケレン作業

 

 

サンドペーパーを使用して、ケレン作業をおこないました。

 

ケレンによって、汚れやサビ・古い塗膜などを落とすことで、塗料の密着がよくなります。

 

仕上がりを美しくさせるためにも重要な作業です。

 

下地処理について知りたい方は、「施工前の下地処理」をご覧ください。

 

 

 

下地調整 

 

 

K様邸の破風には、剥がれがたくさん見られたので、パテによる下地調整をおこないました。

 

このように、塗装面の凹凸をなくして滑らかにすることで、塗料を定着させることができるのです。

 

これで、下地処理が全て完了しました。

 

次回は下塗り・中塗り・上塗りをして、破風と軒天の塗装が完了となります。

 

*K*

 

 

当社では無料診断をおこなっておりますので、ぜひご利用ください。

「プロが見る無料診断」

 

海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、秦野市、厚木市、伊勢原市で、塗装工事、屋根工事のことなら、RINOAへお気軽にご相談ください。

神奈川県伊勢原市の外壁塗装店【RIONA】

 

 

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る