現場レポート

神奈川県秦野市 I様邸 外壁塗装 付帯部の下塗り~上塗り

2022.4.13

 

本日は、神奈川県秦野市のI様邸でおこなった外壁塗装の様子をお伝えします。

 

 

今回は、付帯部の塗装をおこないました。

 

すでに高圧洗浄とケレンは完了しております。

 

高圧洗浄やケレンは、外壁塗装において欠かせない下地処理です。

 

下地処理については、こちら「施工前の下地処理」からご確認ください。

 

 

 

付帯部の下塗り

 

 

シーラーにて下塗りをおこないました。

 

下塗りは、外壁と上塗り塗料を密着させるためにとても大切な工程なので、省略することはできません。

 

 

 

付帯部の中塗り

 

 

 下塗りをしっかり乾燥させ、中塗りをおこないました。

 

中塗りには、上塗りの塗料と同じものを使用します。

 

 

 

付帯部の上塗り

 

 

 最後に上塗りをおこない、これで付帯部塗装の工程が完了しました。

 

今回ご紹介した付帯部には、建物の防水性を担っている箇所が多くあるので、劣化してしまうと建物の寿命に関わります。

 

そのため、付帯部もしっかりとメンテナンスをおこなうことが大切です。

 

*K*

 

 

当社では無料診断をおこなっております。

何かお困りのことがありましたら、「プロが見る無料診断」をご利用ください。

 

海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、秦野市、厚木市、伊勢原市で、塗装工事、屋根工事のことなら、RINOAへお気軽にご相談ください。

神奈川県伊勢原市の外壁塗装店【RIONA】

 

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る