現場レポート

神奈川県伊勢原市 T様邸 外壁塗装 付帯部の中塗り~上塗り

2022.4.20

 

本日は引き続き、神奈川県伊勢原市のT様邸でおこなった外壁塗装の様子をお伝えします。

 

T様邸ではすでに外壁塗装が完了しており、本日の付帯部塗装が終わったら外壁塗装工事の全工程が完了となります。

 

前回の様子は、 「神奈川県伊勢原市 T様邸 外壁塗装 付帯部の下地調整~ケレン~下塗り」をご覧ください。

 

 

 

中塗り

 

 

 

下塗り後はしっかりと乾燥させてから、中塗りをおこないました。

 

中塗りでは上塗り塗料と同じ塗料を使用するので、「中塗り」と「上塗り1回目」は同じことを意味します。

 

仕上げ塗料を1回塗っただけでは厚みを出すことは難しく、また均等に塗ることも難しいのでムラが出てしまいます。

 

そのため同じ塗料ではありますが、2回に分けて塗装することで厚みを出すことができ、ムラなく美しい仕上がりにすることができるのです。

 

 

 

上塗り

 

 

 最後に、中塗りと同じ塗料で上塗りをおこないます。

 

上塗りは仕上げの工程なので、より丁寧におこなうことが重要です。

 

これで付帯部塗装が終わったので、T様邸の外壁塗装工事は完了です。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

*K*

 

 

当社では無料診断をおこなっております。

何かお困りのことがありましたら、「プロが見る無料診断」をご利用ください。

 

海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、秦野市、厚木市、伊勢原市で、塗装工事、屋根工事のことなら、RINOAへお気軽にご相談ください。

神奈川県伊勢原市の外壁塗装店【RIONA】

 

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る