外壁塗装 秦野市 屋根下塗り

外壁塗装 秦野市 屋根下塗り

2019.4.18

秦野市 外壁塗装

本日は神奈川県秦野市のお客様先にお伺いさせていただき、屋根の下塗り作業を行いました。

 

最初にスレート屋根の割れている部分を、コーキング(隙間や割れを埋めるゴム状の材料)で補修します。

その後は、昨日の高圧洗浄と同様で非塗装部を汚さない為に、屋根周辺に養生(ビニールシート)を貼っていき、

そこからいよいよ塗装の作業に入ります。

 

下塗りの塗料は錆止め、シーラー、フィラーなどお客様の家の屋根の状態によって使うものを決めていきます。

 

下塗りもしっかり行わないとこの後の中塗り・上塗りを丁寧に行ったとしても3年から4年ほど経過したタイミングで

塗膜が剥がれてしまう可能性が出てきてしまいます。

 

屋根が痛むと家全体の痛みも早くなりますので、少しでも気になることがありましたら早めにご相談することをお勧めいたします。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る