屋根と外壁はセットでお得

まとめた方がお得なんです!

足場代はひとつの工事につきいくら、というような料金となります。
屋根は高所作業になるので、足場がどうしても必要です。その料金は意外と高く、平均で15万円から25万円程度かかってしまいます。できる限り安く抑えるためには、足場無しが理想ですが、高品質を求めるとなると、やはり足場は必須です。

つまり、足場を使う工事はまとめて行うのがおすすめ!
足場代の計算は、工事ごとに行います。例えば、雨樋の工事と屋根のカバー工事を別々で行った場合は工事ごとに足場代が必要になります。でも同時に工事を行うと、足場代が半分の料金となるため、工事はまとめて行うことをおすすめしています。足場代は平均で15万円から25万円程度必要となりますが、それが丸ごと節約できてとてもお得に工事していただけます。

15〜25万円の節約!

今はまだ必要がないと思っている工事でも、将来的に必要になる工事があれば、ぜひ検討してみてください。屋根の葺き替え、葺き直し、漆喰の補修、屋根塗装、外壁塗装、その他足場が必要となるような場所でも工事でやっておきたいものがあればご相談ください。
今の住まいにどんな工事が必要なのかわからないという場合でも、ご相談いただければしっかりと調査して、必要な工事をお伝えしています。さいたま屋根修理センターでは住まいの安全性を高めながら、家計の負担も最小限に抑える、お客様のための工事を提案いたします。

「まとめてお願いしてよかった」
多くのお客様からお喜びの声を頂戴しております。

施工事例施工事例一覧

  •  神奈川県伊勢原市 屋根・外壁塗装工事

    Before

    屋根施工前の画像

    After

    屋根塗装の画像
    使用材料外壁:サンフロンUV 屋根:リフレッシュシリコン
    工事内容屋根塗装 外壁塗装 鉄骨階段塗装 室内塗装 シーリング打ち替え ベランダ防水塗装

    神奈川県伊勢原市の屋根・外壁塗装工事が完了しましたので施工事例をご紹介します。今回の施工内容は屋根と外壁の塗装とシーリングの打ち替え、ベランダ防水塗装、鉄骨階段の塗装、室内の塗装を行わさせていただきました。こちらの現場は現場レポートでもご紹介していますので良ければこちらもご参考にしてください。

     

    「現場レポート:神奈川県伊勢原市 屋根・外壁塗装工事 施工前の状態〜足場設置」

     

    下地処理の高圧洗浄を行った後、建物を十分に乾燥させてからシーリングの打ち替えを行いました。外壁材はサイディングですので、この外壁には目地が設けられています。シーリングは経年劣化を起こし、防水性を低下させますので、ひび割れや浮きなどの症状が現れましたら新しく打ち替えましょう。

     

    屋根板金の継ぎ目のシーリングも劣化していましたので、こちらも打ち替えています。また、屋根材のひび割れも確認しましたので、こちらは塗装前に補修を行いました。屋根の塗装では、屋根材にタスペーサーを取り付け、屋根材が密着しないようにします。屋根に使用した塗料は大日本塗料のリフレッシュシリコンで、こちらの塗料は光沢保持率が高く、美観性を長く維持できる特徴があります。

     

    外壁はロックペイントのサンフロンUVという塗料を採用しました。サンフロンUVはフッ素樹脂塗料で高い耐候性を持っています。劣化因子を抑制し、メンテナンスサイクルも長くなるためメンテナンスに掛かるコストを抑え経済的な塗料となっています。

     

    今回ご依頼いただいた建物は鉄骨階段が設けられていましたので、こちらも塗装をしています。鉄部は塗装が劣化すると錆を発生して強度を低下させますので、錆が出る前に塗装をして保護することが大切です。ベランダのFRP防水はトップコートの再塗装を行いました。FRP防水はガラスマットが痛んでいなければ防水面をやり変える必要がなくトップコートの再塗装で大丈夫です。

     

    今回は施工箇所のボリュームもあり、建物全体のメンテナンスができました。大切なお家を長く維持していくためには定期的に塗装を行うことが大切ですので、劣化には注意して適切なタイミングで塗装をしてあげましょう。

     

    建物の状態については当社の無料点検のご利用をおすすめします。

    詳しくはこちらの「プロが見る無料診断」をご覧ください。

    *mu*

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る