屋根と外壁はセットでお得

まとめた方がお得なんです!

足場代はひとつの工事につきいくら、というような料金となります。
屋根は高所作業になるので、足場がどうしても必要です。その料金は意外と高く、平均で15万円から25万円程度かかってしまいます。できる限り安く抑えるためには、足場無しが理想ですが、高品質を求めるとなると、やはり足場は必須です。

つまり、足場を使う工事はまとめて行うのがおすすめ!
足場代の計算は、工事ごとに行います。例えば、雨樋の工事と屋根のカバー工事を別々で行った場合は工事ごとに足場代が必要になります。でも同時に工事を行うと、足場代が半分の料金となるため、工事はまとめて行うことをおすすめしています。足場代は平均で15万円から25万円程度必要となりますが、それが丸ごと節約できてとてもお得に工事していただけます。

15〜25万円の節約!

今はまだ必要がないと思っている工事でも、将来的に必要になる工事があれば、ぜひ検討してみてください。屋根の葺き替え、葺き直し、漆喰の補修、屋根塗装、外壁塗装、その他足場が必要となるような場所でも工事でやっておきたいものがあればご相談ください。
今の住まいにどんな工事が必要なのかわからないという場合でも、ご相談いただければしっかりと調査して、必要な工事をお伝えしています。さいたま屋根修理センターでは住まいの安全性を高めながら、家計の負担も最小限に抑える、お客様のための工事を提案いたします。

「まとめてお願いしてよかった」
多くのお客様からお喜びの声を頂戴しております。

施工事例施工事例一覧

  • 神奈川県伊勢原市 神奈川県伊勢原市 外壁塗装 金属サイディングカバー工事 シーリング工事 バルコニー防水工事

    Before

    After

    使用材料パーフェクトトップ
    工事内容外壁塗装 金属サイディングカバー工事 シーリング工事 バルコニー防水工事
    工事日数17日間

    今回はキューブ型の事務所の施工事例になります。
    モルタル外壁は、庇(ひさし)が無いため、傷みが進行しやすいです。
    構造的な要因のひび割れが多く発生しており、塗装工事による再発防止には限界があると判断し、今回は金属サイディングによるカバー工事をご提案させていただきました。
    木製ドアは雨水や紫外線などによる劣化が進行しており、アルミドアへの交換工事を提案させていただきました。
    今回のサイディングは12色から選べるようになっており、カラーシミュレーションを利用して色を決定しました。
    2色を使って仕上げる案を提案しましたが、玄関のみホワイトにして外壁全体はダークブルー1色に決定しました。
    事務所のドア横の外壁や、事務所の裏にあるご自宅は、金属サイディング張り替えではなく既存のモルタル外壁を残していきたいとのことで、まずは事務所、ご自宅共に高圧洗浄で綺麗にし、ひび割れの処理などを行いました。
    ひび割れの処理後、まずは事務所部分の金属サイディングの張り替え工事を行います。
    透湿防水シート張り、胴縁取付を行い、その後、窓の周りや基礎部との取り合いに専用部材を先行して取付し、本体を取り付けました。
    金属サイディングではポピュラーな縦張り施工です。
    最後にシーリング工事をしてサイディング工事の完成です。
    サイディングのカバー工事を行った以外の部分(事務所のドアの横、ご自宅)の外壁に関しては、通常通り塗装を行っていきます。
    お色は統一感を出すため、新たに取り付けた金属サイディングのお色に合わせていきます。
    下塗り、中塗りと終え、パーフェクトトップにて上塗りを完了しました。
    ドアや階段付帯部分をホワイトカラーで統一し、バルコニーの床にはFRP防水を施工しました。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る