ルミフロン

東京スカイツリー・明石大橋にも採用! 「ルミフロン」

脅威の耐久性を誇る
フッ素樹脂の塗料 「ルミフロン」

GC旭硝子のフッ素樹脂の塗料「ルミフロン」は、今までの塗料では考えられないほどの耐久性を持つ塗料です。
またサビなどにも強く、スカイツリーや明石大橋を始め、世界の建造物にも使用されるほど高品質な塗料です。

 
紫外線に弱い塗膜ですが、ルミフロンはAGC旭硝子の技術により、紫外線による分解を起こさない様、強固な結合エネルギーで作られています。つまり、紫外線からの影響を大幅に軽減できるということです。

 
ルミフロンは、初期費用こそ高いですが、塗りなおしまでの期間を考えれば費用対効果は充分なものです。
また溶剤可溶性のため、様々な使い方ができます。

ルミフロンの強み – 意匠性 –

通常塗料の色というと、一色一色別々になっています。しかし、ルミフロンはクリアであり、高い顔料分解成分を含んでいる為、ルミフロンひとつで色を作り出すことが出来ます。
また溶剤可溶性のため、光沢の有無も自由自在です。色・艶をある程度自由に出来る為、意匠性に優れた塗料です。

  • ルミフロンの強み
  • ルミフロンの強み

ルミフロン 3つのメリット
~ 脅威の耐久性をもつフッ素塗料 ~

1 非常に高い耐久性

ルミフロンは、従来の塗料とは考えられないほどの耐久性を持っています。
従来の塗料が 10年、長くて15~20年ですが、ルミフロンは30~40年の寿命があります。

2 メンテナンスコストの削減

節電効果が高い

初期費用として見ると、ルミフロンは他のシリコン塗料やラジカル塗料よりも高いかと思います。
ただその時に合わせてお考えいただきたいのが、ルミフロンは最低でも30年の寿命があるということ。
30歳代でマイホームを購入したとします。この先30年の期間を見たときに、今ルミフロンを1度塗布するか、今回を含め2~3回塗りなおしの費用、手間をかけるかということです。
長い目で見たときに、ルミフロンの寿命の長さはメンテナンスコストの削減にも繋がります。

2 他にはない意匠性

ルミフロンは溶剤可溶性なため、艶の有無や色も自由に扱えます。ルミフロン自体はクリアです。
ですが、顔料に対して非常に高い分解力を持っています。
どんな建造物にも対応が出来てしまうのがルミフロンなのです。

ルミフロンの使用例

上記のように、大型建造物から旅客機まで幅広く使用されています。上記は、AGC旭硝子株式会社ルミフロン 事例に詳しく載っています。

もちろん一般家庭にも使用されています

ルミフロンは、もちろん一般家庭でも使用されています。
非常に高い耐久性や意匠性、またサビを防止する作用もあります。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る