よくあるご質問

塗装について

  • Q. 外壁にひび割れがあるのですが原因はなんですか?

                   

    外壁がひび割れてしまう原因は様々あり、以下のことが挙げられます。

     

    ・不同沈下や地盤沈下

    ・振動や衝撃

    ・外壁材や躯体などの乾燥、収縮

    ・施工不良

    ・経年劣化

     

    外壁のひび割れでよく挙げられるのはモルタル外壁です。ひび割れのことをクラックと呼ぶこともあり、損傷の程度でヘアークラックと構造クラックに分けられています。

     

    どのクラックも外壁にヒビがはいっている状態ですので、水の侵入口となり、状態の悪化や雨漏りの原因になります。

     

    建物は風や道路を走る車などの外的要因によって衝撃や振動を受け、こういった動きに対して負荷がかかり外壁にヒビがはいってしまうことがあります。

     

    不同沈下や地盤沈下も外壁に衝撃を与えるため同じことが言えます。施工不良というのも原因の一つで、モルタルの場合は配合ミスや塗り厚のミス、硬化不良などが考えられます。

     

    また、サイディングの場合はコーキングの劣化により建物の揺れに追従ができなくなってしまうこともあります。

     

    このように外壁のひび割れは、いろいろな要因が考えられますので、もし損傷がある場合は専門業者に診断してもらい原因を特定してもらいましょう。ひび割れをそのままにするのも建物によくありませんので、原因特定後は修理していくことをおすすめします。

     

    株式会社RINOAは無料で建物の診断をしておりますので、なにかお困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。

    詳しくはこちらの「プロが見る無料診断」をご覧ください。

    ***

  • Q. 外壁塗装でおすすめの塗料はなんですか?

                   

    外壁の塗料はいろいろ種類があり、グレードも違います。塗料の大きな違い点としては、塗料に配合される樹脂の違いです。おすすめの塗料というとお客様のご要望する内容により異なり、予算や耐用年数、求める性能で選択する塗料の種類も変わってきます。

     

    一般的なことになってしまいますが、現在主流となっている塗料はシリコン塗料になります。シリコン塗料はコストや性能、耐用年数などのバランスが良くコストパフォーマンスに優れた塗料です。

     

    塗料の主流というものは時代と共に変化していき、シリコン塗料が主流となる前はウレタン塗料が主流でした。年数が経つにつれて塗料の技術も向上し、コストも改善されていくためいずれはシリコン塗料よりも優れた塗料が主流となってくるでしょう。

     

    コストパフォーマンスを重視するのならシリコン塗料がおすすめとなりますが、実際に塗料を選ぶときは建物の状態や環境、素材などを考慮することが大切です。一概にこの塗料が優れているとは言えませんので、最適な塗料を選ぶために塗装業者に診断してもらい判断を求めることをおすすめします。

     

    株式会社RINOAは無料で診断を行っておりますので、塗装工事をご検討されている方はぜひお声掛けください。

    無料診断についてはこちらの「プロが見る無料診断」をご覧ください。

     

    塗料のことはこちらの「塗料について」をご参考ください。

    ***

  • Q. 外壁はなぜ塗装しなければならないのですか?

                   

    外壁は新築した時は綺麗ですが、築7年〜築10年経つと様々な劣化が見られるようになります。ひび割れや、コケ、雨汚れなど家が抱える問題は様々です。 美観を保つためというのももちろんですが、快適に、長くお住まいいただくために外壁塗装は必要な修繕です。

工事について

  • Q. 工事中の騒音は大丈夫?

                   

    塗装工事中の騒音は、下記の工程時に発生してしまいます。
     
    ・足場の組み立て・解体時の金属音(期間:各1日)
     
    ・屋根・外壁の高圧洗浄(期間:1日)
     
    ・金属のサビ落としをする際の削り音(ケレン作業)(期間:1〜2日)
     
    足場に関しては、最初と最後。高圧洗浄とケレンに関しては塗装が始まる前に行われるので、実際の塗装工事が始まってしまえば、あまり音は気にならないと思います。
     
    ただ、そうは言っても、近隣のお客様にとっても騒音は気になると思います。
    当社は工事前に必ずご挨拶回りさせて頂き、騒音が気になる時期等、お伝えさせていただいております。

  • Q. 工事期間中、給湯器は使用できますか?

                   

    給湯器は使用できません。
    エアコンの室外機と同様に、屋外に設置されている給湯器。同じく養生されますが、こちらは、養生中は一切の使用ができません
     
    なぜなら、養生した状態で給湯器を稼働させると、不完全燃焼で発生した一酸化炭素が室内に流れ、一酸化炭素中毒になったり、給湯器の故障や発火が起きたりするため、非常に危険だからです。
     
    とはいえ、日常生活には欠かせない給湯器。
    塗装を行わない間は養生を取り外しますし、ご不便がないようにすすめさせて頂きますが、お客様ご自身の身を守るためにも、使用の際は職人にお声がけいただけますと幸いです。

  • Q. 工事期間中、エアコンは使用できますか?

                   

    エアコンの使用は可能です。
    例えば暑い夏場に窓を開けられないのは考えただけでも辛い状況ですが、当社ではエアコンが使用できるように室外機を養生しますので、使用して問題ありません。
     
    ただし、下記の場合については使用できませんので、ご了承ください。
     
    ・外壁洗浄時
    高圧洗浄の工程ではエアコンに水が入ってしまう恐れがあるため、必ず養生をする必要があります。一時的ではありますが、エアコンは使用できません。
     
    ・施工に問題が生じる場合
    室外機が設置されているベランダを塗装する場合は使用できません。エアコンを使用することによって結露水が出てきてしまい、塗装が流れてしまう恐れがあるためです。
     
    ・作業上、危険性が乗じる場合
    吹き付け工法や溶剤系塗料を選択した場合、吸気によって家の中に匂いや塗料がエアコン機器の中に入る可能性があるため、その工程中は使用できないことがあります。
     
    基本的にはエアコンの使用は可能ですが、工程上の都合や施工、家屋の造りなどにより変わってきます。
     
    窓も開けられず、エアコンも使えないとなると、夏場は室内で生活での生活に不安を覚えられると思いますが、事前にお伝えさせていただきますので、ご安心ください。

  • Q. 工事期間中に洗濯物は干せますか?

                   

    塗装工事期間中は、部屋の窓だけでなく、ベランダの窓や床、手すりなども、シートで養生されます。一時的にベランダに出入りできなくなり、洗濯物などは干せなくなります。(もちろん、期間は事前にお伝えします。)
     
    なぜなら、塗料が洗濯物に飛び散ったり、風で洗濯物が飛ばされ、塗装したばかりの壁に付着したりする恐れもあるからです。そして、一度ついた塗料の匂いはそう簡単に落ちません。
     
    洗濯物を干していたことが原因で、塗装が失敗したり、洗濯物が汚れたりすると、お互いにとって気持ちの良い結果ではないですよね。
     
    ご不便をおかけしますが、万が一を考え、塗装工事期間中は室内干しをすることをお願いしております。

  • Q. 工事期間中に窓は開けられますか?

                   

    高圧洗浄時は絶対に開けることができません。
    水圧が強いため、窓の鍵も締めていただきたい作業になります。
    その後の屋根・外壁の塗装工事中に窓を開ける事は可能ですが、あまりお勧めはできません。
     
    塗料自体に有害性はありませんが、塗料の匂いがどうしてもしてしまうからです。窓を開けることにより、無害であっても匂いが部屋に充満する恐れがあるため、塗装工事中に窓を開けるのは控えていただきたいです。
     
    そして、もし窓を開けられたとしても、家全体にカバーがかけられていますので、風は上手に通ってくれない事もあります…。
    カバーも塗装工事中は外せませんので、塗装期間中の風通しは難しいと思っていただいた方がいいです。

  • Q. 工事期間中の外出はできますか?

                   

    外出はしていただいて、問題ありません。
    外壁塗装工事は屋外で行われますので、お客様が不在でも作業は進めることができるからです。
    お茶出しやトイレの提供も強制でありませんので、気になさらなくて大丈夫です。
     
    ただ、工事の際に電源や水道が必要になるときがあります。
    事前にお伝えはしておりますが、使用する際にもお客様へ確認する場合もありますので、外出する時は一声かけていただくか電話番号をあらかじめお伺いできますとスムーズにすすめられますのでありがたいです。
     
    そして、もう一点大切なことがあります。しっかりと戸締りや施錠をお願いします!
    塗装工事に必要な足場やカバーが周囲からの視界を遮り、空き巣が侵入しやすい状態になるためです。
    日中は、建物の周りで職人が作業していますし、周囲からも目立つため、空き巣は寄り付きませんが、職人の帰宅後や、深夜は、足場の周りを守るものがなくなってしまいます。
     
    空き巣は、足場を目隠しにして窓から侵入したり、ベランダや2階の窓などから侵入したりしますので、
    工事中は普段以上に、戸締り・施錠をお願いいたします

  • Q. 雨の日の作業はどうなりますか?

                   

    雨の日に関しては、大変申し訳ないのですが作業を行うことができません。 天候により作業日程の変更が生じることがあります。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る