サーモグラフィカメラ

目には見えない雨漏りや外壁の劣化を見つけます!

赤外線サーモグラフィカメラでの建物診断

一戸建て、マンション問わず、建物に雨漏りなど構造的な不具合が生じた場合、その発生場所を特定するのは難しく、建築を行った会社が探っても分からないこともあります。また、不親切な業者の中には発生場所を突き止められずに、その場しのぎで対処で工事を完了させるケースも。
予防はもちろん、長期間不具合に悩まされているといったお客様のお悩みも解決致します!

sample

赤外線サーモグラフィカメラ診断でわかること

すべての物体は赤外線を発していて、その強さは高温な物体ほど強くなります。
赤外線サーモグラフィカメラは、この赤外線を特殊なレンズとセンサーで映像化し、温度分布を表示・記録できるカメラです。弊社では診断時に、サーモグラフィカメラでの診断も導入。
目視ではわかりづらい建物の外壁の劣化や、雨漏りなどを建物を破壊することなく、確認することが可能です。

sample

健全な部分と比べ、水分が侵入している箇所は冷たい温度で表示されます。

  • 外壁の雨漏りや滞水
  • 外壁の剥離
  • 外壁の断熱不良
  • 内外壁の空気漏れ
  • 内外壁の雨漏りや結露などによる湿気

赤外線サーモグラフィカメラの診断は

sample

足場不要!

地面から2階以上の部分の診断が可能なので、足場の設置や高所作業車が不要になり、足場設置の時間が短縮できるだけでなく、安全に診断が可能です。

sample

建物を傷つけない

通常、室内の壁や外壁などの診断を行う場合、特殊な器具で叩いたり、一部を破壊したりする場合がありますが、赤外線サーモグラフィカメラによる診断は、撮影するだけなので、建物を傷つけることもありません。

sample

客観的判断

赤外線サーモグラフィカメラでは、不具合が起きている部分が画面上で色分けされて表示されるため、結果は一目瞭然。客観的判断が可能です。

このようにメリットの多い赤外線サーモグラフィカメラによる建物診断ですが、温度差がない場所での診断はできません。(例:日光が当たらない北側の外壁や、夕方など日が落ちた時間帯など)

弊社では、天気のいい日中に診断をさせていただくと共に、サーモグラフィカメラ以外の診断も組み合わせて総合的に診断いたしますので、安心しておまかせください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る