現場レポート

神奈川県伊勢原市 屋根・外壁塗装工事 高圧洗浄

2020.9.30

高圧洗浄の画像

神奈川県伊勢原市の現場にて塗装工事の続きをレポートします。

前回は現場調査を行い、どんな工事を行えばいいか調査しました。

本日はいよいよ着工しましたので、塗装工事の作業をご紹介していきたいと思います。

 

足場を設置してからはじめに行う作業が高圧洗浄です。

建物の外壁や塀などを洗浄してあげます。

 

屋根の高圧洗浄

 

上記の写真は屋根に高圧洗浄をかけているところです。

屋根は苔や埃などで汚れていますので、高圧洗浄をかけるだけでとてもきれいになります。

 

ただし、屋根のコーティングも剥がれてしまうので高圧洗浄のみではいけません。

ちゃんと塗装をして保護してあげる必要があります。

 

シャッターの高圧洗浄

 

塗装をするときはシャッターも高圧洗浄をかけます。

高圧洗浄を行う理由は単にきれいにするというだけでなく、汚れなどが付着した状態で塗装してしまうと塗料が密着せずに剥がれてしまうからです。

 

高圧洗浄は下地処理の工程の一つで、塗装工事において重要な作業です。

下地処理がしっかりできていないと塗装の品質も落ちるので、念入りに行う必要があります。

高圧洗浄を終えたら乾燥期間を設けて、乾いたら下地処理のケレンがけの作業にはいります。

 

塗装工事の流れについてはこちらの「施工の流れ」をご覧ください。

 

それでは少し長くなりましたので、次の作業は次回の現場レポートでお伝えします。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る