現場レポート

神奈川県伊勢原市 外壁・屋根・防水工事 外壁:中塗り〜上塗り

2020.10.9

外壁塗装の画像

神奈川県伊勢原市の現場の続きをお伝えします!

本日は外壁の上塗り作業をご紹介します。

 

塗装の工程は下塗り→中塗り→上塗りと進んでいきます。

塗装回数は基本的に3回ですが、重要なのは塗膜の厚さです。

3回塗布しても十分塗膜に厚みが出ない場合は、再度塗料を塗布しながら調整します。

 

中塗りと上塗りは同じ仕上げの塗料を塗布していて、業者によっては上塗り2回と表記しているところもあります。

塗装回数は使用する塗料の仕様書に記載する施工マニュアルに準じて行うことが大切です。

 

施工マニュアルに記載する回数よりも塗装回数を減らしたり、塗布後の乾燥時間が適切でなかったりすると、塗装の寿命が短くなってしまいます。

大切なことは正しく塗料を扱うことです。

 

塗料の画像

 

今回使用した塗料は「エスケー化研のプレミアムシリコン」です。

この塗料は塗膜を劣化させる紫外線、水、酸素から守り、シリコン塗料よりも耐候性に優れています。

 

現在主流となっているシリコン塗料よりも耐用年数が長いことから、メンテナンス周期が少なくなり、塗り替えの費用を抑えられるおすすめの塗料です。

 

プレミアムシリコンについてはこちらの「エスケープレミアムシリコン」をご覧ください。

 

それでは外壁の塗装が完了しましたので、本日の現場レポートはここで終了です。

続きは次回の現場レポートにてお伝えします!

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る