現場レポート

神奈川県秦野市 軒天井塗装

2020.12.15

軒天井塗装の画像

今回の現場レポートは軒天井の塗装作業をご紹介します!

前回は軒天井のコーキング補修をお伝えしました。

 

この現場に張られている軒天井はピーリングといって通常の合板とは違う木目の入った素材です。

今回の作業はこのピーリングを塗装していきます。

 

初めに下地処理のケレンがけを行ってから下塗りを行います。

軒天井の塗装は大きな面となっていますのでローラーで塗布するのが効率的です。

 

軒天井塗装の画像

 

ただし外壁と軒天井の際のところはローラーではうまく塗装できません。

こういった細かな場所にはハケを使って塗装します。

 

塗装工事ではいくつものサイズのハケを使い分けて塗装します。

職人はどんなシーンでも対応できるように複数本のハケを常時備えております!

 

軒天井塗装の画像

 

最後に3回目の塗装をして軒天井の塗装が仕上がりました!

今回は軒天井にホワイトを塗りましたので、明るい印象になりました。

 

軒天井は湿気がこもりやすく、苔やカビが発生しやすい場所です。

採用した塗料は湿気を通す透湿性のあるものを塗りましたので、今後は長い期間軒天井の美観を保っていけるでしょう!

 

塗料はたくさん種類があり、それぞれ性能が違います。

環境によって劣化症状は異なってきますので、環境に適した塗料を選定することが大切です!

 

塗装工事を検討している方は、ぜひ塗料の種類にこだわってみましょう。

塗料によって費用は違いますので、まずはこちらの「外壁塗装の相場価格」をご覧ください。

*mu*

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る