現場レポート

神奈川県伊勢原市 屋根・外壁塗装工事 施工前の状態〜足場設置

2021.2.20

屋根施工前の画像

お客様から屋根・外壁塗装工事のご依頼をいただきましたので現場レポートをお伝えしていきます。ご依頼いただいたお客様のお家は年数が経っているため塗装の劣化が起こっておりました。

 

屋根のスレートは塗装の経年劣化により色褪せており、苔や汚れも付着している状態です。スレートの塗装の劣化は基材に水が染み込むため、さらに劣化を早めてしまう要因となります。

 

ベランダ施工前の画像

 

上記の写真はベランダの防水です。防水層の痛みは出ておりませんが、トップコートが劣化して汚れが目立ってしまっています。劣化が進めばガラスマットにまで影響を与えてしまう恐れがありますので、今回はトップコートを再塗装する予定となっています。

 

足場設置の画像

 

今回の工事は屋根と外壁、鉄骨の外階段、ベランダのトップコートを塗装するため建物全体のメンテナンスとなっております。塗装工事は足場を設置して作業を行いますので、もし足場が必要なところのメンテナンスを残してしまうと再度足場を設けて工事を行うか、次の塗装工事まで放置しておくしかありません。

 

メンテナンスされていないところを放置してしまうと劣化が進み腐食や損傷などの不具合を起こす可能性もあり、傷んだ状態をそのままにしておくのはあまりおすすめしません。足場代も高いですから費用の節約のためにもできるだけまとめて工事を行いましょう。

 

足場の費用についてはこちらの「屋根と外壁はセットでお得」でお伝えしていますので良ければご参考にしてください。

*mu*

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る