現場レポート

神奈川県伊勢原市 屋根・外壁塗装工事 付帯部 換気フードの塗装

2021.8.7

フードのケレンの画像

神奈川県伊勢原市の塗装現場の続きをお伝えします。

今回は換気フードの塗装を行いました。

 

換気フードは室内の排気のために取り付けられる部材で、樹脂製や鉄製などいろいろな素材のものがあります。

 

換気フードは付帯部に含まれる箇所で、色あせていたり、錆などの痛みが出ていたりする場合は、外観の見栄えを落としてしまいますので、外壁と一緒に塗装をしてあげましょう。

 

塗装をするときは、まず下地処理のケレンを行います。

ケレンなどの下地処理は塗装工事において重要な工程ですので、塗装工事をご計画されている方は、下地処理とはどんな工程なのかチェックしておきましょう。

 

詳しくはこちらの「施工前の下地処理」でお伝えしておりますので、ぜひこちらもご覧ください。

 

フードの塗装の画像

 

ケレン後は下塗りです。

下塗りに使うのは錆止めやシーラー、フィラーなどがあります。

 

下塗りは下地と塗料の密着性を高める役割があります。

下塗りすることで下地から塗料が剥がれにくくなり、保ちも長くなります。

 

フードの塗装の画像

 

下塗り後は中塗りと上塗りを行います。

塗装する間には塗料が乾くまで乾燥時間を設けます。

 

塗料が乾いていないうちに塗り重ねてしまうと硬化不良などを起こす可能性がありますので注意が必要です。

 

塗装工事の工程にについてはこちらの「施工の流れ」でお伝えしておりますので、塗装をお考えの方は、ぜひこちらもご覧ください。

 

それでは今回の現場レポートはここまでになります。

外壁塗装では付帯部の塗装もありますので、忘れずに行っておきましょう。

“mu”

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る