現場レポート

神奈川県海老名市 F様邸 外壁補修 玄関フラットルーフ天井塗装

2022.2.7

神奈川県海老名市 F様邸 外壁補修 玄関フラットルーフ天井塗装

今回は、前回に引き続き神奈川県海老名市のF様邸を現場レポートさせていただきます。

 

F様邸の外壁はメインに打ちっ放し風の窯業系サイディングが採用されていました。

 

 

玄関ポーチのフラットルーフ部分の外壁は、シックな木目調で焼き板風の窯業系サイディングです。

 

 

打ちっ放し風の外壁に玄関ポーチに木目調という、センスの良い組み合わせが目を引く建物です。

 

 

F様邸の玄関ポーチのフラットルーフは、広く少々の雨でも十分しのげる空間が確保されています。

 

 

そのため建物から出っ張っている分、雨風のダメージが大きく塗装工事が重要になってきます。

 

 

玄関ポーチを長持ちされる意味でも定期的な塗装工事は必要です。

 

 

玄関ポーチの天井部分をしっかり下塗り塗装していきます。

 

 

 

 

玄関ポーチ天井塗装

 

神奈川県海老名市 F様邸 外壁補修 玄関フラットルーフ天井塗装

 

 

 

天井部分も直接雨がかからないとはいえ、外部にあるので劣化は早くなります。

 

 

 

玄関ポーチの外壁部分ですが、基礎コンクリートの上部に割れが生じていました。

 

 

 

幸いにして軽微な割れであったため、塗装する前に欠損した部分をパテで埋めていきます。

 

 

 

良い業者は、施工前にしっかり下地処理や補修することを大切にしています。

下地処理の詳しい内容が解説していますので、こちらをご覧ください。

塗装工事についての詳しい内容はこちらから

 

 

 

 

玄関ポーチ外壁パテ埋め下地補修

 

神奈川県海老名市 F様邸 外壁補修 玄関フラットルーフ天井塗装

 

 

 

パテ埋め作業する場合も水切りから下は汚れないように養生をします。

 

 

 

塗装した後に違和感がないように表面を仕上げていきます。

 

 

 

パテが乾燥して定着すれば塗装へと進んでいきます。

 

 

 

”Y”

 

海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、秦野市、厚木市、伊勢原市で、塗装工事、屋根工事のことなら、RINOAへお気軽にご相談ください。

 

神奈川県伊勢原市の外壁塗装店【RIONA】

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る