現場レポート

神奈川県秦野市 K様邸 ベランダ防水 洗浄~ケレン

2022.3.7

 

本日は、神奈川県秦野市でおこなったK様邸のベランダ防水塗装の様子をご紹介します。

 

ベランダは雨水が当たるので、漏水を防ぐために防水加工が施す必要があります。

 

K様邸のベランダには、表面の傷や色褪せなどの症状が見られ、防水効果が低下していました。

 

 

ベランダの劣化が気になる方はこちらをご覧ください。

「このような症状は危険信号」

 

 

洗浄中

 

 

塗装をおこなう前に、必ず高圧洗浄機による洗浄をおこないます。

 

洗浄をおこなうことで、塗装面に付着しているホコリや汚れ、カビやコケなどを取り除きます。

 

これらをしっかり取り除かずに塗装をおこなうと、塗料が密着せずに剥がれやすくなり、きれいに仕上げることはできません。

 

 

ケレン作業

 

 

洗浄で、カビやホコリなどの汚れを取ったので、次はケレンでカビを落とし、下地を整えます。

 

塗装をしっかり密着させ、剝がれにくくするには、このような洗浄~ケレンの作業はとても重要なのです。

 

今回のレポートはここまでです。

 

次回は、下塗り~中塗り~上塗りの工程をご紹介して、ベランダ防水工事は完了となります。

 

*K*

 

 

無料診断はこちらから

「プロが見る無料診断」

 

海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、秦野市、厚木市、伊勢原市で、塗装工事、屋根工事のことなら、RINOAへお気軽にご相談ください。

神奈川県伊勢原市の外壁塗装店【RIONA】

 

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る