現場レポート

神奈川県秦野市 K様邸 外壁塗装 中塗り~上塗り

2022.4.11

 

本日は以前にもご紹介した、神奈川県秦野市のK様邸でおこなった外壁塗装の様子をお伝えします。

 

前回の様子は、「神奈川県秦野市 K様邸 外壁塗装 洗浄~下塗り」からご覧ください。

 

K様邸の外壁にはコケや汚れが目立つくらい付いており、前回高圧洗浄にてしっかりと落としました。

 

その後、下塗りも完了しているので、本日は中塗り~上塗りをおこなって施工完了となります。

 

 

 

中塗り作業

 

 

 下塗りをしっかり乾かせた後に、中塗りをおこないました。

 

中塗りでは、上塗りで使用する塗料と同じ塗料を使用します。

 

「同じ塗料だから1回の塗装でいいのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、同じ塗料を2回に分けて塗ることで厚みが増し、塗料の性能も発揮させることができるのです。

 

そのため、中塗りはとても大切な工程になります。

 

 

 

上塗り作業

 

 

 中塗り乾燥後は、最後の塗装となる上塗りをおこないました。

 

上塗りは仕上げになるので、塗り残しやムラなく塗ることが大切です。

 

中塗り・上塗りが終わったので、これで外壁塗装が完了しました。

 

*K*

 

 

当社では無料診断をおこなっております。

何かお困りのことがありましたら、「プロが見る無料診断」をご利用ください。

 

海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、秦野市、厚木市、伊勢原市で、塗装工事、屋根工事のことなら、RINOAへお気軽にご相談ください。

神奈川県伊勢原市の外壁塗装店【RIONA】

 

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る