外壁塗装の工程とは?どれくらいの期間がかかるの?

外壁塗装の工程とは?どれくらいの期間がかかるの?

2022.6.25

外壁塗装の工程とは?どれくらいの期間がかかるの?

 

外壁塗装を考えているけど、どれくらいの期間が必要なのだろう…と悩まれている方は多いのではないでしょうか。

実は、外壁塗装では塗料を塗る作業だけではなく、洗浄や下地処理などさまざま工程があります。

外壁塗装にかかる期間を工程別に解説するので、これから外壁塗装工事を検討されている方はぜひ参考にしてください。

 

 

 

外壁塗装にかかる期間

 

外壁塗装の工程とは?どれくらいの期間がかかるの?

 

外壁塗装にかかる期間は、約7~10日間が一般的です。

ただしこれはあくまでも目安となり、施工内容や天候などによっても左右されてしまいます。

施工内容は既存の下地の状態や壁材によって異なり、下地の状態が悪い場合だと下地処理に時間がかかってしまうことがあるのです。

また、雨が多い時期だと工事が思うように進まずに延びてしまい、予定よりも長くかかってしまうこともあります。

その都度、今どの工程をおこなっているのかを把握しておくことが大切です。

 

 

 

外壁塗装の各工程の期間

 

外壁塗装の工程とは?どれくらいの期間がかかるの?

 

外壁塗装はどのような工程でおこなうのかわからない方も多いのではないでしょうか?

外壁塗装時の各工程について解説します。

 

 

① 近隣挨拶:工事1週間前

外壁塗装では足場の組み立て時や高圧洗浄時に大きな音が出たり、また塗料の飛散や塗料の臭いがしたりとトラブルになってしまう可能性があります。

そのため、あらかじめ近隣の方へ挨拶をおこない理解を得ておくことが大切です。

いざ工事が始まって大きな音がするな…と近隣の方が思ったとしても、事前に挨拶があるかないかでトラブルに発展するかどうかの確率は異なるでしょう。

事前に挨拶もなく何の告知もされていないままで、騒音や臭いがした場合は近隣の方も不快に思ってしまいます。

そのため、工事前の近隣の方への挨拶は欠かせません。

 

 

② 足場の設置:1日目

工事が始まると、まずは足場の設置をおこないます。

足場の役割は、安全の確保と作業効率をよくすることです。

外壁塗装工事は高所での作業になるので、職人の安全を確保して適切な工事をおこなうことが大切になります。

また、足場があることで作業が安定して効率よくおこなえるのです。

この足場を組み立てる際に大きな音が出てしまうので、トラブルが起こりやすい工程になります。

足場設置後は、飛散を防ぐために飛散防止シートを張ります。

 

 

③ 高圧洗浄:2~4日目

高圧洗浄は、高圧洗浄機の高水圧によって塗装面の汚れやコケなどを落とす作業です。

塗装面の密着性を高めるためには欠かせない下地処理になります。

高圧洗浄の際は、落ちた汚れが飛び散ることがあるので注意しておこないます。

高圧洗浄は1日かけておこない、高圧洗浄完了後に大切なのが乾燥時間です。

乾燥をしっかりしなかった場合、塗料が定着せず塗装後数年で剥がれや浮きなどの不具合が生じてしまいます。

そのため、1~2日かけてしっかりと乾燥させることが重要です。

 

 

④ 下地処理:5日目

塗装工程に入る前にかならずおこなうのが下地処理(下地調整)です。

下地処理には、ひび割れた箇所を補修する「ひび割れ補修」や目地コーキングの打ち替えをする「コーキング補修」、鉄部のサビを落とす「ケレン」などがあります。

塗料の密着をよくして下地を補強・整えるために欠かせない工程になります。

 

 

⑤ 養生:5日目

養生とは、ビニールシートやテープなどを使用して塗装しない箇所を保護する作業のことです。

塗装工事ではどんなに気を付けて塗装をおこなったとしても、塗料の飛散は起こってしまいます。

そのため、塗装に関係のない箇所を養生にて保護する必要があるのです。

 

 

⑥ 下塗り:6日目

下地処理や養生などが終わったら、ここから塗装の工程に入ります。

外壁塗装では、基本的に下塗り→中塗り→上塗りの3度塗りをおこないます。

塗装工程で初めておこなうのが、下塗りです。

下塗りの役割は、上塗り塗料の密着性を高めて美しい仕上がりにすることです。

そのため、塗装工程の中でも最も重要とされている工程になります。

 

 

⑦ 中塗り:7日目

中塗りでは、上塗りと同じ塗料を使用して塗装をおこないます。

いわば、上塗り1回目と同じことを意味するのです。

塗装は1回だけだとムラが出てしまいきれいに塗ることは難しいですが、中塗りをおこなうことでムラなくきれいな仕上がりになります。

また厚みが増して塗料の性能も発揮させられるので、省略できない工程になります。

 

 

⑧ 上塗り:8日目

上塗りは最後の塗装工程です。

仕上げの塗装になるので、塗り残しがないように丁寧におこないます。

 

 

⑨ 点検:9日目

養生を撤去して、塗料の飛散や塗り残し・ムラなどがないか最後の点検をおこないます。

あとでトラブルにならないためにも、家全体をしっかりと確認します。

 

 

⑩ 足場の解体:10日目

最後に飛散防止シートを撤去して、足場を解体します。

そして周囲の清掃をおこない、塗装工事は完了となります。

 

施工の流れについては、「施工の流れ」からご確認ください。

 

 

 

まとめ

外壁塗装工事では、約7~10日の期間がかかります。

ただし、その期間は天候や施工内容によって異なってきます。

そのため、その都度状況を確認して把握しておくことが必要です。

 

*K*

 

 

当社では無料診断をおこなっておりますので、「プロが見る無料診断」をぜひご利用ください。

 

海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、秦野市、厚木市、伊勢原市で、塗装工事、屋根工事のことなら、RINOAへお気軽にご相談ください。

神奈川県伊勢原市の外壁塗装店【RIONA】

 

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る