神奈川県伊勢原市 屋根カバー工法

神奈川県伊勢原市 屋根カバー工法

  • Before

  • After

施工内容屋根カバー工法
使用材料ガルバリウム鋼板
工事日数7日間

担当からのコメント

今回は神奈川県伊勢原市にあるお住まいの屋根工事を行いました。
築年数も経ち、劣化が激しいためどうにかしたいと思い弊社にご依頼して頂きました。

現場に点検に行くと、お客様のおっしゃる通り劣化が進んでおり、錆びや傷が見受けられました。
このままでは雨漏りなどのトラブルが起きかねません。
お客様と話し合った結果、今回はカバー工法を行うこととなりました。

カバー工法は、現在の屋根材の上から新しい屋根材をかぶせる工法です。
通常の葺き替え工事に比べて、古い屋根材を撤去の手間が無いため、コスト面・工期短縮の面で選ばれやすい工法です。

まず、今の屋根材の上から、雨水の侵入を防ぐ役割のある防水シートを張ります。
張る時に、少しでも隙間や破れがあると意味をなさないため、慎重に作業を進める必要があります。
これが張り終わったら、棟板金の下地作業を行います。
棟芯を出し、それを基準に木下地を固定。

そして平場に新しい屋根材を設置していきます。
今回使用したのは、金属屋根のガルバリウム鋼板。
比較的軽い素材で、耐久性も高いため人気の屋根材となっています。

丁寧に葺いたのち、最後に棟板金を宇から重ね、終了です。

新しい姿となった屋根を見て、お客様も喜んでいらっしゃいました。
私たちも嬉しいです。

屋根、外壁でお困りごとがある方は、是非一度RINOAにご相談してみてはいかがでしょうか!

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る