現場レポート

秦野市 外壁塗装 シーラー塗装

2019.5.23

秦野市 外壁塗装

本日は神奈川県秦野市にあります、お客様先にお伺いさせていただきまして、外壁の下塗り作業を行いました。

 

シーラーの塗装とは3回ある塗装のうちの1回目に使用する塗料になり、主な役割は塗装を行う面の塗料の吸い込みを抑え、吸い込みを均一化して塗装むらを防止する。

 

また、シーラーは接着剤のような働きをし、塗装を行う面と、塗り重ねる仕上げ塗料(中塗り塗料・上塗り塗料)との密着性を高める役割を果たします。

 

塗装工事は色のついている塗料で塗って終わりというだけではなく、完成した際には目につかない塗料なども使って皆様の大切なお家を守っております。

 

もし、気になることがありましたら、職人にお気軽にご質問ください。

 

見た目は少し気難しそうに見えますが、気のいい人間ばかりですので、なんでもお答えしますよ!!

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る