現場レポート

秦野市にて外壁塗装工事!

2019.7.16

 
いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は秦野市内のお客様邸にて外壁塗装工事のご依頼を頂きました。
 
前回までに下塗り作業が完了していましたので今回は上塗りを行なっていきます。
 
元々の外壁は写真で見てわかるように真っ白ですが、お客様のご要望で今回は小豆色を塗っていきます。
 
最近は昔のように白、黒、灰色などのベーシックな色だけではなく、今回のような小豆色や紺色、緑などが多く取り入れられるようになりました。
 
それは建物が洋風化してきた事で、色の選択肢が増え、好きなカラーリングをする事に違和感がなくなってきたからだと思います。
 
小豆色や紺色で外壁を仕上げるとあまり見たことの無いカラーリングの為、道行く人が足を止めることもしばしばです。
 
ですが、悪目立ちするわけではなく、日本古来の渋く、落ち着きのある色使いで、どこか心がホッとする家構えになっています。
 
塗装に関しては、必ず二度上塗りを行います。
 
塗料で厚みを作る事で仕上がりに高級感を出し、色味にまで深さを増す為です。
 
一度目が乾燥してから二度目の塗装で仕上げます。
 
丸一日をかけて仕上げの塗装を完了する事が出来ました。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る