現場レポート

秦野市にて屋根塗装工事!

2019.8.17

 
いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は秦野市内のお客様邸にて屋根の塗り替え塗装工事のご依頼を頂きました。
 
前回までに下塗りでのシーラー塗布、中塗りを一部分残して完了しています。
 
今回は残りの中塗り、仕上げの上塗りを引き続き行ないます。
 
今回の現場は屋根材がコロニアル。
 
元の屋根色はブラックでしたが、お客様のご要望で、新たな塗り替えの色は発色の良いレッドにする事になりました。
 
レッドを屋根色にするという事が奇抜で、抵抗があると思います。
 
ですが塗り替えてみると意外としっくりくるものです。
 
勿論、外壁色との相性を考えなければレッドが悪目立ちしてしまいますが、レッドという色は使い方次第ではとても綺麗な家構えを作ってくれる色なのです。
 
作業にかんしては、中塗りを終わらせ乾燥を待ちます。
 
乾燥が確認でき次第上塗りを進めます。
 
この時の注意点としては中塗りの塗料を剥ぎ取ってしまわないように塗装を行う事です。
 
ハケやローラーで塗装を行う際に過剰に力が入ってしまうと下の中塗りを傷つけてしまう事があるので気をつけて作業を行います。
 
今回で上塗りを終える事が出来ました。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る