現場レポート

神奈川県伊勢原市にて外壁塗装!

2019.10.4

 
いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回も前回から引き続き神奈川県伊勢原市内のお客様邸にて作業を進めていきます。
 
今回は外壁の中塗りを進めていきます。
 
塗装の工程には下塗り→中塗り→上塗りという工程があります。
 
下塗りは下地材、シーラーの塗装なのですが、中塗り、上塗りは本来の塗料を塗っていきます。
 
今回は前回の作業で下塗りが完了していましたので中塗りを行なっていきます。
 
今回のお客様邸は元の外壁色がオフホワイトでしたが、新たな外壁色はアイボリーになりました。
 
サイディングの塗り替え塗装工事ですので、凹凸部分の塗り忘れや塗りムラには注意しながら作業を進めます。
 
この中塗りの段階で塗りムラなどが出てしまうと、上塗り時にもムラが発生してしまうので見えなくなる部分の塗装ではあるのですが、手を抜かずに塗装をしていきます。
 
アイボリーという色はかなり汚れが目立ちにくく、新たに壁を塗り替えるお客様には人気のカラーとなっています。
 
落ち着いた印象で、汚れの目立ちを抑えたいお客様にはアイボリーはとてもオススメのカラーです。
 
今回の作業では中塗りが完了しましたので、次回も上塗りを行なっていきます。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る