現場レポート

神奈川県秦野市にて外壁塗装用の補修作業!

2019.10.12

 
いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は神奈川県秦野市内のお客様邸にて外壁の塗り替え塗装工事のご依頼を頂きました。
 
前回の作業までに外壁の洗浄作業が完了していました。
 
今回は引き続き外壁の補修作業を行なっていきます。
 
今回のお客様邸は最近多く見られるサイディングではなく、モルタル製の塗り壁でした。
 
このサイディングの場合は専用のパテなどを使用するのですが、今回のようなモルタル壁の場合はモルタルを使用して補修を行います。
 
本来の施工は左官職人が行うのですが、こういった小規模の補修であれば我々が行います。
 
補修部分の汚れを丁寧に落とし、接着剤代わりの下塗りを行います。
 
その後程よい固さに練ったモルタルをコテで抑えていきます。
 
何度も何度も抑えてしまうと剥がれ落ちてきてしまうので、触りすぎないように注意が必要です。
 
モルタルはきちんと硬化しなければ簡単に剥がれ落ちてしまいますのである程度固まったからといってすぐに施工はできません。
 
その為乾燥させる事が重要になってくるのです。
 
今回は補修作業が完了しました。
 
次回からも塗装作業を進めていきたいと思います。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る