現場レポート

神奈川県秦野市にて屋根塗装用の下塗り作業!

2019.12.31

 
いつもご覧いただきありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は神奈川県秦野市内のお客様邸にて屋内、外壁の塗り替え塗装工事のご依頼を頂きました。
 
前回の作業では屋根の板金部分の撤去を屋根屋さんが行っており、今回は我々が屋根の下塗りを進めていきます。
 
今回のお客様邸は屋根の劣化が、板金部、屋根材のコロニアル部共に酷かった為、板金はやり替え、コロニアルは塗り替えを行うことになりました。
 
コロニアルは元色がツヤありのブラックでしたが、劣化によりコロニアルそのものの色が透けて見えてしまっていました。
 
住みだしてから一度も手入れをしていなかった為、更にはソーラーパネルを撤去した部分との色の違いも目立つようになりました。
 
コロニアルそのものが劣化を始める前に塗り替えを行わなければ、屋根材もやり替えをしなければなりません。
 
屋根や壁の現場の確認だけでも定期的に行うことをお勧めします。
 
下塗りに関してはきちんとムラのないように塗装を行いました。
 
次回は乾燥したのを確認後、中塗りを進めていきたいと思います。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る