現場レポート

神奈川県伊勢原市にて屋根塗装用の下塗り作業!

2020.1.19

 
いつもご覧いただきありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は神奈川伊勢原市内のお客様邸にて屋根、外壁の塗り替え塗装工事のご依頼を頂きました。
 
前回の作業では屋根の洗浄作業を完了させましたので今回は下塗りを行なっていきます。
 
作業にすぐ取りかかりたいのですが、この季節はまず朝露の乾燥を待たないといけません。
 
完全に乾燥していなければ塗料を塗っても屋根材に密着しない為意味がなくなってしまうからです。
 
その為始業時から準備をしてはいるのですが、乾燥するまでは他の作業を進めます。
 
屋根材が乾燥したのを確認し、今回は下塗りを進めます。
 
塗料は水性塗料を使用しますので、専用のプライマーを使います。
 
無色透明の塗料ですので塗り忘れのない様に気を付けてローラーを使用して塗装を進めます。
 
プライマーをきちんと施工することで屋根材と塗料が密着し、経年劣化や外的損傷からの耐久性を高くしてくれるのです。
 
今回の作業で無事下塗りを完了しましたので次回の作業では中塗り、さらには上塗りを進めたいと思います。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る