現場レポート

神奈川県秦野市 防水工事 バルコニー(ベランダ) FRP防水

2020.2.18

神奈川県秦野市 防水工事 バルコニー(ベランダ) FRP防水

神奈川県秦野市で、防水工事のご報告です。

 

 

屋上(陸屋根)やバルコニー(ベランダ)のほとんどの防水は、

あまり長期間持つものではありません。

その為、定期的に表面の劣化を補うトップコート塗り替えが必要です。

 

屋根や外壁と同じように、

このような場所も年月とともに劣化し、雨漏りの原因となります。

そのまま放置してしまえば、雨漏りが侵入し、

建物の傷みや劣化を早めてしまう恐れがあります。

 

 

今回はベランダのFRP防水工事です。

表面が劣化し、塗膜が所々剥がれてきていました。

また、ひび割れや傷の症状も見られました。

 

FRP防水とは、主にベランダやバルコニーでの防水工事で、

プラスチックやガラス繊維に合浸させた材料です。

 

神奈川県秦野市 防水工事 バルコニー(ベランダ) FRP防水

 

他にも陸屋根や屋上には、シート防水やウレタン防水、

ビルやマンション、アパート等の広い陸屋根や屋上にはアスファルト防水工事等、

防水工事によっても施工場所によって様々です。

 

 

まずは下地処理です。

FRP防水トップコート塗り替えの為にケレン作業で、

古くなった塗膜を落としていき、

防水塗料の密着性を高める為に、アセトン拭きを行いました。

 

 

次に、防水下塗り→中塗りのプライマーを塗布し、

最後にFRP防水のトップコートを上塗りして完了です。

 

−N−

 

 

海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、秦野市、厚木市、伊勢原市で、塗装工事、屋根工事のことなら、RINOAへお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る