現場レポート

神奈川県伊勢原市 外壁塗装 屋根塗装 下地処理 シーリング工事(コーキング工事)

2020.4.27

神奈川県伊勢原市 外壁塗装 屋根塗装 下地処理 シーリング工事(コーキング工事) (3)

神奈川県伊勢原市で、外壁塗装・屋根塗装のご報告の続きです!

 

まだまだ下地処理は続きます。

今回はシーリング工事(コーキング工事)についてです。

 

シーリング工事、コーキング工事はどちらでも呼ばれます。

意味合いは同じです。

「下地調整の重要なポイント1 コーキング処理」はこちらのページ

 

建物でまず最初に傷みだすのがシーリングです。

シーリングは、サイディングのジョイント部分に施工されている、

ゴムのような弾力のある素材の事です。

 

 

シーリングは様々な役割を担っていて、

ひとつは弾力性を活かした揺れの吸収です。

揺れの吸収とは、地震に対しての免震の効果ではなく、

細かな揺れを和らげてくれます。

 

もうひとつの役割が、防水です。

建物の構造は、雨水が侵入しても濡れないよう設計されています。

ただ、シーリングが無い状態が続くと、

隙間から水分が入り込んでしまいます。

 

神奈川県伊勢原市 外壁塗装 屋根塗装 下地処理 シーリング工事(コーキング工事) (1)

 

 

まずは既存のシーリング材を撤去しました。

 

神奈川県伊勢原市 外壁塗装 屋根塗装 下地処理 シーリング工事(コーキング工事) (4)

 

次に専用のプライマーを塗布します。

 

神奈川県伊勢原市 外壁塗装 屋根塗装 下地処理 シーリング工事(コーキング工事) (2)

 

シーリング材を充填し、ヘラで押さえていきます。

 

神奈川県伊勢原市 外壁塗装 屋根塗装 下地処理 シーリング工事(コーキング工事) (3)

 

養生テープを剥がし、完成です。

 

シーリング材には、20年~30年の長寿命のオートンイクシードを使用しました。

「オートンイクシード」の紹介ページはこちら

 

 

この続きは、次回の現場レポートで!

 

−N−

 

海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、秦野市、厚木市、伊勢原市で、塗装工事、屋根工事のことなら、RINOAへお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る