現場レポート

神奈川県秦野市 屋根塗装工事 日本ペイント遮熱塗料サーモアイ

2020.9.16

神奈川県秦野市屋根塗装工事 既存屋根の画像

神奈川県秦野市にて屋根塗装工事の現場レポートをいたします。

外壁塗装が終わりましたので、次は屋根の塗装になります。

 

まずは、高圧洗浄して汚れやコケを除去していきます。

こうすることで塗料がよく密着して剥がれにくくなります。

 

もし、汚れや旧塗膜が残っていたら、新しく塗った塗料が密着せず剥がれてくる可能性があるので丁寧に行います。

 

神奈川県秦野市屋根塗装工事 高圧洗浄後の屋根の画像

 

見てください!高圧洗浄だけでもこんなにきれいになります。

これから塗装を行ってさらにきれいになっていきますよ!

 

今回使用した塗料は太陽の光を反射する遮熱塗料です。

遮熱塗料についてはこちらの「日本ペイント遮熱塗料サーモアイ」をご覧ください。

 

神奈川県秦野市屋根塗装工事 屋根塗装の画像

屋根塗装の工程は外壁塗装と同じような流れで進んでいきます。

まずは下地処理のケレンがけなどを行ってから下塗りを塗っていきます。

 

その後に中塗りと上塗りを塗っていき完了となります。

塗装する回数は3回が基本ですが、現場状態によっては塗料を塗る回数を増やすこともあります。

 

屋根塗装で注意しなければいけないのが、屋根材の痛みです。

風雨にさらされている屋根材は痛みやすく、ひび割れていることもあります。

 

ひび割れている屋根材はコーキングを充填して隙間を埋めて補修を行います。

塗装工事は単に塗料を塗るのではなく、お家が長持ちするように適切な処置をすることが大切です。

 

下地処理の大切さはこちらの「施工前の下地処理」で詳しくお伝えしていますので、よければご覧ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る