現場レポート

神奈川県伊勢原市 屋根・外壁塗装工事 屋根塗装

2020.10.18

屋根塗装の画像

神奈川県伊勢原市にて塗装工事の続きをお伝えします。

本日は屋根の塗装作業をレポートしていきます。

まず、屋根塗装の最初の工程であるケレンがけを行います。

 

下地処理の画像

 

上記の写真は棟板金をケレンがけしているところです。

棟板金は年数が経つと釘が抜けたり、錆が出てきたりして強度が低下します。

 

強度が低下すると強い風が吹いたときに棟板金が飛ばされてしまう可能性があるので、ある程度年数が経っていたら専門業者に点検してもらうことをお勧めします。

 

こちらでも屋根の点検をしていますので、ぜひ屋根の状態が気になる方はご相談ください。

 

屋根の点検についてはこちらの「プロが見る無料診断」をご覧ください。

 

屋根塗装の画像

 

ケレンがけが終わったら下塗りを行い、その後に上塗りを行います。

屋根の塗料は通常の塗料と遮熱性を持った機能塗料があります。

 

遮熱塗料は太陽からの熱を遮り熱を溜めさせないため、室内の温度を上げさせない効果があります。

もし、部屋の温度が高く暑いと感じる場合は、屋根の熱が原因しているかもしれませんので、こういう場合は遮熱塗料を採用してみるのもいいでしょう。

 

遮熱塗料はこちらの「日本ペイント サーモアイ」をご覧ください。

 

建物の状態や室内環境など塗装工事で改善できることもありますので、何か困っていることがありましたら、専門業者に相談してみましょう。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る