現場レポート

神奈川県伊勢原市 外壁・屋根塗装・シーリング工事 現場調査

2020.11.22

既存目地の画像

神奈川県伊勢原市のお客様から外壁・屋根塗装とシーリング工事のご依頼をいただきました。

お客様から塗装を考えているのだけど、タイミングとして適切か点検して欲しいとご連絡がありました。

お客様のお宅に伺い点検しますと、サイディング外壁の目地に劣化が確認できました。

 

建物の点検についてはこちらの「プロが見る無料診断」をご覧ください。

 

既存目地の画像

 

シーリングは所々ひび割れを起こしていましたが、上記の写真を見ての通り、こちらは完全に切れてしまっている状態です。

この状態だと外壁の中に水が入ってしまっているので、シーリングを新しく打ち直す必要がありそうです。

サイディングの状態はチョーキングが起きていますが、柄の劣化はそこまで出ていないのでクリア塗装ができそうです。

 

サイディングには柄のあるタイプもありますので、もし劣化が激しいとクリア塗装しても劣化したところが見えて返って見栄えを悪くさせてしまいます。

劣化が激しい場合はペンキで柄を塗りつぶす塗装になりますので、サイディングの柄を残したい方は劣化する前に塗装を行っておきましょう。

 

既存屋根の画像

 

屋根の状態も点検しました。

目立った損傷はありませんでしたが、大分色が褪せてしまっていますので塗装が必要そうです。

 

一通り点検が完了し、お客様に状態をご報告させていただきました。

お打ち合わせにより、今回は外壁をクリア塗装することになりましたので段取りをしていきます。

それでは続きは次回の現場レポートにてご紹介していきます。

*mu*

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る