現場レポート

神奈川県伊勢原市 防水塗装工事

2021.1.14

防水塗装施工の画像

神奈川県伊勢原市にて防水塗装工事を行いましたので現場レポートをご紹介します!防水塗装はベランダやビルの屋上などによく施工されているもので、もし防水塗装されていないと雨水が染み込んでしまい雨漏りを起こしてしまいます。防水塗装も経年劣化で防水性が低下していきますので、定期的にメンテナンスをしましょう。

 

防水塗装施工の画像

 

防水塗装の工程は、最初に施工箇所の掃除や塗布面の素地調整を行い、その後に下塗りをします。防水塗装には色々種類があり、FRP防水、ウレタン防水、シート防水、アスファルト防水などがあります。

 

防水塗装の詳しいことについてはこちらの「防水工事」をご覧ください。

 

防水塗装施工の画像

 

今回塗装したのはウレタン防水です。下塗りではプライマーという下地との密着性をよくする材料を塗布し、その後にウレタン防水塗料を塗ります。

 

防水塗装施工の画像

 

中塗りが完了したら、もう一度上塗りを塗布していき、作業は完了です。ウレタン防水はゴムのように弾力のある仕上がりが特徴で、広い面での施工に向いています。

ただし、柔らかい素材ですので鋭利なものを置いてしまったり、台の足が点集中となるものは防水面が破けてしまう恐れがありますので、このようなものを置く場合は人工芝やゴムシートなどを敷いてから置くことがポイントです。

防水は大切な家を守るために重要な施工ですので、劣化を放置せずにしっかりとメンテナンスをしておきましょう!

*mu*

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る