現場レポート

神奈川県伊勢原市 外壁塗装工事 高圧洗浄 コーキング打ち

2021.1.23

高圧洗浄の画像

神奈川県伊勢原市の現場の続きをレポートします!今回行った作業は高圧洗浄とコーキング打ちの作業です。まずは高圧洗浄の作業についてご紹介していきます。高圧洗浄は外壁に付いている汚れや古くなった塗装をきれいに洗い流す作業です。塗装するところに汚れや古い塗装が付いたままだと、これから新しく塗装しても剥がれてしまいます。

 

こういった施工不良を起こさないためにも高圧洗浄は塗装工事において欠かせない工程の一つとなります。高圧洗浄を行う際は水飛沫を上げますので、近隣の建物に水が飛び散らないように足場には養生ネットを張って水飛沫を防ぐ配慮も大切です。

 

シール工事の画像

 

洗浄後はコーキングの打ち替えの作業を行いました。コーキングはシールまたはシーリングとも呼びます。上記の写真は既存のコーキングを撤去しているところです。

 

シール工事の画像

 

既存コーキングを撤去したら溝のところを清掃し、その後にプライマーを塗布します。プライマーはこれから打つコーキングと下地との密着性を良くするもので、刷毛を使用して塗りました。

 

シール工事の画像

 

溝のところにはバックアップ材というスポンジのような材料を詰めてコーキングを打ちました。コーキング作業の後は外壁を塗装しますので、塗料を弾かない変成系のコーキングを使っています。

 

シール工事の画像

 

コーキングを打ち終わったらヘラで均して作業は完了です。コーキングは時間が経つと硬化しますので、固まらないうちに作業を終えることがきれいに仕上げるポイントです!

 

コーキングについてはこちらの「コーキングについて」で詳しくご紹介していますので良ければご覧ください。

*mu*

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る