現場レポート

神奈川県伊勢原市 屋根・外壁塗装工事 外壁の塗装

2021.3.14

外壁塗装の画像

神奈川県伊勢原市の屋根・外壁塗装工事の現場にて、今回は外壁の塗装を行いましたので現場レポートをご紹介します。ご依頼いただいたお家の外壁はサイディングで仕上がっています。

 

サイディングは現在の住宅に多く普及している外壁材で意匠性に優れる特徴を持っており、外壁材表面は防水性のあるコーティングがされています。窯業系のサイディングの場合は、このコーティングが劣化して防水性をなくすと水を吸ってしまいますので注意が必要です。

 

基材自体が傷んでしまうとせっかくの外壁に施された柄が壊れてしまい復旧することが難しくなってしまいますので、痛む前に塗装をして保護してあげることが大切です。

 

外壁塗料の画像

 

今回外壁に使用した塗料は「ロックペイントのサンフロンUV」です。こちらの塗料はフッ素樹脂塗料となっており、シリコン塗料よりも高耐候性に優れる塗料となっています。

 

また、サンフロンUVは劣化因子を抑制するラジカル制御式塗料ですので、従来のフッ素樹脂塗料よりも長持ちし、メンテナンスサイクルを減らせるためメンテナンスにかかる費用を抑えることができます。

 

外壁塗装の画像

 

サイディングは目地が設けられており、そこにシーリングが打たれています。このシーリングも経年劣化しますので、ある程度年数が経ったら打ち替える必要があります。

 

メンテナンスの費用を抑えるにはできるだけ一回の工事で済ませることが大切ですので、サイディングの塗装を行う際は、一緒に目地のシーリングの打ち替えも行っておくといいでしょう。

 

フッ素樹脂塗料についてはこちらの「セミフロンⅡシリーズ」をご参考にしてください。

*mu*

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る