現場レポート

神奈川県伊勢原市 屋根・外壁塗装工事 雨戸の塗装・ベランダ防水塗装

2021.3.22

雨戸塗装の画像

神奈川県伊勢原市の塗装現場の続きご紹介します。今回は雨戸の塗装とベランダの防水塗装です。雨戸はケレンを行ってから錆止めを塗布し、上塗りをしていきます。今回の雨戸は表の板が波状になっているルーバータイプです。

 

雨戸塗装の画像

 

波状になっていますので、塗り残しがないように丁寧に塗っていきます。雨戸の枠はアルミですので、塗料がくっつかないようにマスキングテープを貼って養生をしました。

 

現在の雨戸はアルミが主流ですが、正面の板はスチールが使われていることもあります。この素材で作られている雨戸は塗装の劣化で色褪せてきますので定期的にメンテナンスをしてあげましょう。

 

ベランダ防水塗装の画像

 

続いてベランダの防水塗装です。既存はFRP防水が施工されており、今回は防水層の劣化が見られませんでしたのでトップコートの再塗装を行います。まずは下地処理を行い、プライマーを塗布してから立ち上がりのところを塗装していきます。

 

ベランダ防水塗装の画像

 

立ち上がりのところが塗れたら、最後に床のところを塗装していきます。上記の写真は施工後です。塗装する前と比べて見栄えが向上し、さらに防水性もアップしています。

ベランダの防水は雨漏りを起こしやすい場所ですので、劣化を放置せず定期的にメンテナンスをしましょう。

 

防水についてはこちらの「防水工事」でお伝えしておりますのでご参考にしてください。

 

*mu*

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る