現場レポート

神奈川県伊勢原市 屋根・外壁塗装工事 外壁と軒天井の塗装

2021.4.26

外壁塗装の画像

今回の現場レポートは神奈川県伊勢原市の現場にて外壁と軒天井の塗装作業をお伝えします。外壁は下地処理の後に下塗りを行います。下塗り剤はこの後に塗装する仕上げの塗料に適合していることが大切です。

 

施工マニュアルにはどの塗料を使用して、どのように塗装していくか指示されていますので、性能を最大限発揮させるために正しく工程を進めていくことが重要になります。

 

外壁塗装の画像

 

下塗りの後は中塗りと上塗りをしていきます。塗装した後はちゃんと指定された乾燥時間を設けてから次の塗装を行います。塗装が乾かないうちに塗り重ねてしまうと施工不良を起こす可能性がありますので注意が必要です。

 

塗装工事の工程についてはこちらの「施工の流れ」をご覧ください。

 

軒天井塗装の画像

 

続いて軒天井の塗装です。軒天井も同じようにケレンを行ってから下塗りをします。

 

軒天井塗装の画像

 

下塗り後は上塗りを行います。一般的に外壁と軒天井の塗料は別のものを使います。軒天井は湿気がこもりやすく苔もつきますので、透湿性のある塗料で塗装してあげることをおすすめします。

 

軒天井は材厚も薄いため傷んでしまうと十分な下地処理ができなくなってしまう可能性があります。下地処理が適切に行えないと塗装の耐久性にも影響してきますので、痛みが出る前にメンテナンスすることが大切です。

 

塗料のことはこちらの「塗料について」をご覧ください。

*mu*

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る