現場レポート

神奈川県厚木市 S様邸 屋根・外壁塗装工事 施工前の状態確認

2021.5.17

施工前の画像

神奈川県厚木市にてS様により塗装工事のご依頼をいただきましたので現場レポートをご紹介していきます。

今回ご依頼いただいたのは屋根と外壁の塗装です。

既存状態を見ますと屋根は全体的に苔が付着している状態でした。

 

屋根はスレートが葺かれており塗装も色褪せていますので防水性能は低下しています。

スレートはセメントを原料としておりますので、塗装が剥がれると水を吸ってしまいます。

水を吸う状態のままですと劣化を早めてしまいますので、屋根の状態には注意しておく必要があります。

 

屋根材の劣化で雨漏りがすぐに起きるというわけではありませんが、ルーフィングの劣化にも影響を与えますので、まずは専門業者に状態を見てもらい必要なメンテナンスについてアドバイスをもらいましょう。

 

当社も無料点検を行っておりますので、何かお困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。

点検についてはこちらの「プロが見る無料診断」をご覧ください。

 

施工前の画像

 

屋根の下にある破風も汚れていました

ここは屋根から流れる水や雨樋の影響もありますので腐食には注意しましょう。

 

施工前の画像

 

続いて外壁です。

状態を点検してみますとクラックが生じているのを確認できました。

 

他にもクラックにより塗装が浮いてしまっているところがありましたので、今回は塗装を部分的に剥がして補修する計画となっています。

 

塗装の劣化は建物の耐久性を落としてしまう要因ですので、定期的に塗り替えが必要です。

塗装は建物を単にきれいにするだけでなく、建物を長く維持していく必要な工事です。

大切な建物を守っていくために適切なタイミングで塗装を行いましょう。

*mu*

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る