現場レポート

神奈川県厚木市 S様邸 軒天井の塗装

2021.7.4

軒天井の塗装の画像

神奈川県厚木市の塗装現場の続きをお伝えします。

今回は軒天井の塗装です。

 

軒天井は湿気がこもりやすく苔やカビが発生しやすいので、塗装を行う際はこれらの症状の対策を行うことが重要です。

 

軒天井に張られている板も厚さがそこまでないため、合板の場合は腐食してしまうと張り替えが必要になります。

補修する範囲が広くなるほどコストは上がりますので、費用の負担を減らすためにも劣化症状にはお気をつけください。

 

劣化症状についてはこちらの「こんな症状が出たらご相談ください」をご覧ください。

 

軒天井は下地処理後、ロックペイントのエバーロックで塗装を行いました。

 

軒天井の塗装の画像

 

塗装は2回。

この塗料はシーラーを必要としない塗料で、付着性がとても高くなっています。(ただし、塗布面の状態によってシーラーが必要な場合もあります)

 

軒天井の湿気がこもりやすい問題もこの塗料なら透湿性があるため塗膜の膨れの心配がありません。

カビや苔に対しても耐性を持っていますので、軒天井を塗装する際はぜひご検討ください。

 

塗装工事に用いる塗料はたくさん種類があります。

しかし、どの塗料も素材や環境、状態など適材適所ありますので、建物にあった塗料を選ぶことが大切です。

 

株式会社RINOAは無料で建物の点検を実施しておりますので、どんな塗料を選べばいいかわからないという方は、ぜひご相談ください。

無料点検についてはこちらの「プロが見る無料診断」をご覧ください。

*mu*

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る