現場レポート

神奈川県伊勢原市 屋根・外壁塗装工事 ベランダ防水工事

2021.8.15

防水塗装の画像

神奈川県伊勢原市の塗装現場の続きです。

今回はベランダ防水の作業をお伝えしていきます。

 

こちらの現場ではベランダにFRP防水が施工されていました。

FRP防水は住宅のベランダに多く採用されている防水工法になります。

 

ベランダのように雨に濡れる場所は、しっかり防水施工がされていないと雨漏りを引き起こしてしまう恐れがありますので注意しましょう。

 

今回はFRP防水のトップコートを再塗装していきます。

まずは、塗装前に下地処理を行っていきます。

 

下地処理についてはこちらの「施工前の下地処理」をご覧ください。

 

防水塗装の画像

 

塗布面を磨いた後はアセトンを締め込ませたウエスで塗布面の余分な油分を拭き取っていきます。

 

防水塗装の画像

 

塗布面を拭き終わった後は、次にプライマーを塗っていきます。

プライマーは下地と塗料の密着性を高める下塗り剤です。

 

防水塗装の画像

 

最後にトップコートを塗ります。

トップコートはグレーの他にもカラーがありますので、お好みの色を選ぶことができます。

FRP防水は防水層が痛んでいなければ、定期的にトップコートを塗るだけで状態を維持してくことができます。

 

防水層まで痛んでしまっていると新しく施工し直さなければいけませんので、メンテナンスコストを抑えるためにも劣化症状が見られたらそのままにせずちゃんとメンテナンスを行っておきましょう。

それでは今回の現場レポートはここまでになります。

 

防水工事をご検討されている方はこちらの「防水工事」をご覧ください。

“mu”

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る