現場レポート

神奈川県秦野市 屋根の塗装 中塗り〜上塗り

2021.9.5

屋根の塗装の画像

神奈川県秦野市の現場にて屋根の塗装を行いました。

屋根塗装の工程は高圧洗浄後、下地処理、下塗り、中塗り、上塗り、と進んでいきます。

 

セメント瓦は表面に塗装が施されていますが、経年劣化で次第に剥がれてくるため定期的に塗装をする必要があります。

 

スレートと同じセメントが原料となっていますので、塗装が剥がれていると水を吸ってしまい劣化を早めてしまいますので注意が必要です。

 

屋根の状態を知りたいという方は、株式会社RINOAの無料診断をご利用ください。

無料診断についてはこちらの「プロが見る無料診断」をご覧ください。

 

屋根の塗装の画像

 

下塗りをした後は仕上げ剤を塗装していきます。

仕上げ塗装は2回行うのが基本で、施工マニュアルに従って作業することが大切です。

仕上げ剤を塗ると、これまで劣化して色あせていた屋根に色つやが戻り、美観性が向上してきます。

 

屋根の塗装の画像

 

上記の写真のように塗装したところとしていないところでは違いがはっきりわかるかと思います。

塗装をすると屋根の存在感が増して建物に重厚感が出ます。

 

施工後の画像

 

施工後の画像

 

屋根材の下にあるルーフィングや下地剤の野地板を維持するのにもつながってきますので、劣化症状はできるだけ早めに対処するようにしましょう。

 

屋根は大切な家を守るために必要な構造体ですので、長く住んでいくためにもメンテナンスはしっかり行っておきましょう。

 

屋根の塗装についてはこちらの「屋根塗装」をご覧ください。

“mu”

 

海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、秦野市、厚木市、伊勢原市で、塗装工事、屋根工事のことなら、RINOAへお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る