現場レポート

伊勢原市 屋根・外壁塗装工事 下地処理 ケレン K様 アパート

2021.10.14

施工前

今回は、引き続き

伊勢原市K様のアパートより、屋根・外壁塗装工事についてご紹介させていただきます。

 

前回の記事では、施工紹介に入る前に建物の様子についてご紹介させていただきました。

どのように変わっていくか分かりやすいかと思いますので、まだご覧になっていない方は是非合わせてご覧下さい。

「伊勢原市 屋根・外壁塗装工事 施工前点検 K様 アパート」

また「施工の流れ」についてもこちらからご覧ください。

 

本日は、タイトルの通り下地処理をメインに施工致しました。

まずはケレン作業を行います。

ケレン ケレン

ケレンとは、金属の塗装を行う際に必ずしなければならない作業です。

屋外に晒されていた金属は、経年によって塗装が剥がれると錆びが発生してしまいます。

錆びの上から塗装を行っても塗料がしっかりと吸着せず、塗料本来の機能が発揮されません。

そのためケレンという、金属表面のサビをヤスリやサンドペーパーで削る作業が必要になります。

 

次に建物全体の高圧洗浄を行います。

塗装時に汚れやカビなどが付着している場合塗料の吸着の妨げになりますので、

もし塗装を行い機会があれば必ず洗浄を行ってから塗装するようにして下さい。

 

下地処理については、「施工前の下地処理」で詳しく説明しておりますので、合わせてご確認ください。

“N”

 

海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、秦野市、厚木市、伊勢原市で、塗装工事、屋根工事のことなら、RINOAへお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る