現場レポート

伊勢原市 屋根・外壁塗装工事 外壁下塗り K様 アパート

2021.10.15

下塗り

今回紹介するのは、引き続き

伊勢原市のK様が管理するアパートより、屋根・外壁塗装工事についてご紹介させていただきます。

 

前回は、下地処理として階段や手すりなどの金属部分のケレンを行いました。

下地処理は塗装の結果を左右する重要な項目ですので、まだご覧になっていない方は是非御覧ください。

「 伊勢原市 屋根・外壁塗装工事 下地処理 ケレン K様 アパート」

 

早速外壁と金属部を合わせて下塗りを行っていきます。

下塗り 下塗り

塗り残しが無いよう時間をかけて、しっかりと塗っていきます。

塗装は三回行うのが基本です。

今回の下塗り、のこりは中塗りと上塗りです。

施工の流れについては「施工の流れ」で詳しく紹介しております。

塗装の中でも最も重要な工程はこの下塗りと言われており、その理由は塗装の耐用年数に直結しているからです。

下塗りは、下地と塗料の接着剤の役割を持っています。

下塗り材はどのような素材にも吸着し、後に行う塗装をも吸着させるため

仕上げ塗料の持つ高性能な塗料の機能を長く発揮し続けることができます。

 

今回の紹介は以上となります。

当社は下塗りも熟練の職人が行っております、お気軽にお問い合わせ下さい。

「プロが見る無料診断」

“N”

 

海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、秦野市、厚木市、伊勢原市で、塗装工事、屋根工事のことなら、RINOAへお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る