現場レポート

神奈川県平塚市 外壁・屋根塗装工事 シーリング補修

2021.12.2

充填

神奈川県平塚市のO様邸より

先日から行っております外壁・屋根塗装工事一部を引き続き紹介させていただきます。

 

今回はタイトルの通り、シーリングの補修工程について紹介させていただきます。

前回の記事では、金属部の下地処理、塗装を行っております。

「神奈川県平塚市 外壁・屋根塗装工事 鉄部塗装 ケレン」

から確認いただけますので、興味のある方は是非ご覧ください。

 

早速紹介をしていきますが、そもそもシーリングとは何かご存じでしょうか?

シーリングとはコーキングやシールなどとも呼ばれ、外壁のジョイント部分や窓のサッシなどの接着に使われる弾性の目地材です。

乾くことでゴムのような質感になり、気密性・防水性が向上します。

このシーリングが充填されていることで、外壁の接着部分など建物の弱い部分から内部に雨など入ることがなくなります。

今回使用したのは当社がおすすめしている「オートンイクシード」です。

古いコーキングを除去

シーリング

プライマー

プライマー

コーキングガンで充填

充填

 

シーリングの詳細は「下地調整の重要なポイント1 コーキング処理」からもご確認いただけます。

“N”

海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、秦野市、厚木市、伊勢原市で、塗装工事、屋根工事のことなら、RINOAへお気軽にご相談ください。

神奈川県伊勢原市の外壁塗装店【RINOA】

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る