現場レポート

神奈川県伊勢原市 K様邸 外壁塗装 フラットルーフ塗装

2022.1.28

伊勢原市 外壁塗装 下塗り施工

 

今回も引き続き伊勢原市のK様邸をお伝えします。

 

 

外壁塗装は中塗りへと進み、最後の仕上げの上塗りを施工して仕上がりです。

 

 

 

【外壁中塗り施工中】

伊勢原市 外壁塗装 中塗り施工

 

それと同時進行で、玄関前のフラットルーフもホワイト色に塗っていきます。

 

 

色サンプルを見てもイメージがわかない方やどの色が合うのかピンとこない方に、便利なカラーシュミレーターを使って確認することをおすすめします。

写真1枚あれば簡単にイメージをつかむことができます。

 

カラーシュミレーターでイメージする

 

 

 

【フラットルーフ下塗り施工中】

伊勢原市 外壁塗装 下塗り施工

 

フラットルーフとは、玄関前にある屋根のことで雨が降っても濡れないようにする目的で作ってあります。

 

 

玄関周りを守る重要な役割の屋根なので、しっかりと塗装をしなければ雨漏りなどの原因にもなります。

 

 

【フラットルーフ下塗り施工中】

伊勢原市 外壁塗装 下塗り施工

 

また、材木で作られているフラットルーフの場合は、塗装の塗膜が薄くなってくると雨水が染み込んで腐食させてしまうリスクがあるので注意が必要です。

 

 

外壁塗装は、壁そのものだけではなく庇やフラットルーフ、雨樋なども含めて紫外線や雨風から守らなければなりません。

 

 

塗装をすることで、新たな塗膜が建物の構造である材木を保護してくれるのです。

 

 

K様邸の玄関のフラットルーフも長持ちさせるためにしっかりと塗装をやりかえる必要があったので、細かい部分まで雨水が染み込まないように下塗りから中塗りへと丁寧に塗り重ねていきます。

 

 

 

 

【フラットルーフ中塗り施工中】

伊勢原市 外壁塗装 中塗り施工

 

K様邸のフラットルーフは、日常的に紫外線や雨風が強くあたっていた事もあり、塗膜の劣化が激しくこのまま塗装を先延ばしにすると中まで染み込んでしまいそうなぐらい劣化が激しかったようです。

 

雨漏りの箇所や原因は、なかなか見つけにくいものです。

当社ではサーモグラフィカメラによる建物診断で雨漏りや外壁の劣化状況を探し出します。

原因不明の雨漏りでお困りの方は、一度当社へご相談ください。

 

サーモグラフィカメラで劣化状況を確認する

 

 

 

”Y”

 

海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、秦野市、厚木市、伊勢原市で、塗装工事、屋根工事のことなら、RINOAへお気軽にご相談ください。

 

神奈川県伊勢原市の外壁塗装店【RIONA】

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る