現場レポート

神奈川県伊勢原市 K様邸 屋根塗装 洗浄~下塗り

2022.3.9

 

本日は、神奈川県伊勢原市のK様邸でおこなった、屋根塗装の様子をお伝えいたします。

 

作業をおこなう前のK様邸の屋根は、このような状態でした。

 

 

全体的に汚れており、劣化してきているのがわかります。

 

K様邸の屋根は「ストレート屋根」という、現在もっとも使用されている屋根の種類です。

 

ストレート屋根は、本来の瓦よりも薄く軽いといった特徴があります。

 

そのため、建物にかかる負担は少ないですが、その分定期的なメンテナンスは欠かせません。

 

 

洗浄中

 

 

塗装をおこなう前に、しっかりと汚れを落とします。

 

洗浄は、塗装をしっかり定着させるために重要な工程です。

 

洗浄によって、みるみる汚れが落ちていくのがわかります。

 

塗装工事に必要な下地処理についてはこちらから「施工前の下地処理」

 

 

下塗り

 

 

シーラーを使用して、下塗りをおこないました。

 

シーラーの役割は以下になります。

 

・塗装面と上塗り塗料の密着性を高める

・塗料の吸い込みを防ぐ

・劣化した下地を補強する

 

シーラーにはこのような役割があるので、シーラーによる下塗りは、とても大切な工程になるのです。

 

次回は、中塗り・上塗りをおこない作業を完了させていきます。

 

*K*

 

 

屋根の状態が気になる方は、一度無料診断を利用してみてください。

「プロが見る無料診断」

 

海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、秦野市、厚木市、伊勢原市で、塗装工事、屋根工事のことなら、RINOAへお気軽にご相談ください。

神奈川県伊勢原市の外壁塗装店【RIONA】

 

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る