現場レポート

神奈川県秦野市 O様邸 屋根塗装 下塗り~中塗り~上塗り

2022.4.15

 

本日は、神奈川県秦野市のO様邸でおこなった屋根塗装の様子をお伝えします。

 

 

O様邸の屋根には、色褪せやコケ、さらにクラックも発生していました。

 

コケは高圧洗浄にて落とし、クラックはコーキング材にて補修をおこなっております。

 

 

 

下塗り

 

 

クラック補修後に、下塗りをおこないました。

 

下塗りは、仕上がりに影響する重要な工程になるので丁寧におこないます。

 

 

 

中塗り・上塗り

 

 

中塗りと上塗りを、同じ塗料にておこないました。

 

塗装は、下塗り・中塗り・上塗りの順番でおこないますが、いずれも次の工程に移る際にはしっかりと乾燥させることが重要です。

 

しっかり乾燥させずに次の塗装に入ってしまうと、塗装が剥がれるなどの不具合が生じてしまいます。

 

 

そして、屋根は雨風の影響を直接受けるので、劣化しやすい場所です。

 

劣化を放置しておくと防水機能が低下し続け、雨漏りの原因にもなります。

 

そのため、しっかりとメンテナンスすることが大切です。

 

屋根塗装については、こちら「外壁塗装・屋根塗装」からご確認ください。

 

*K*

 

 

当社では無料診断をおこなっております。

 

何かお困りのことがありましたら、「プロが見る無料診断」をご利用ください。

 

 

海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、秦野市、厚木市、伊勢原市で、塗装工事、屋根工事のことなら、RINOAへお気軽にご相談ください。

神奈川県伊勢原市の外壁塗装店【RIONA】

 

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る